夫婦仲が悪くなって改善できない時は第三者に相談して解決しよう

インデックス

夫婦仲が悪くなって改善できない時は第三者に相談して解決しよう

夫婦仲が悪くなってきたら誰に相談する
夫婦仲が悪くなったら自分の気持ちを誰かに相談してみたくなるものです。もし本気で悩んでいるのであれば友人に相談するのはあまりおすすめできません。夫婦仲の相談となるとどうしても自分に有利な情報だけを相手に伝えてしまうので、相手は自分に同情して「それはひどい!別れた方が良い」という結論になる可能性が高いからです。夫婦喧嘩の原因は当人同士の問題なので、友人に相談しても感情的な話になりがちなので冷静な判断ができなくなるケースが多いのです。

第三者に相談して解決しよう
夫婦仲の改善でおすすめするのが第三者への相談です。もしDVなど精神的・肉体的苦痛がある場合は、すぐに市町村の相談窓口へ行ってください。場合によっては弁護士やカウンセラーを紹介してくれるはずです。弁護士やカウンセラーなどは専門家ですから客観的にアドバイスをくれるのでおすすめです。いっときの感情に流されて相手を責めてばかりでは良い結論には達しないでしょう。第三者の冷静な目で夫婦仲の現状を把握してもらって、修復が可能であればそのように努力すべきですし、無理なようであれば離婚に向けて準備を進めていきましょう。